60セカンズ

60セカンズ

パーソナリティー斉藤洋美がニコラス・ケイジ主演映画『60セカンズ』を紹介。


〈ストーリー〉

メンフィス(ニコラス・ケイジ)は伝説的な高級車専門の窃盗のエキスパート。

獲物は、超レアな最高級車。しかも痕跡を一切残さない芸術的な手口には、警察も手をこまねくのみ!

そのメンフィスという名はカリスマとなって、カリフォルニア中に知 れ渡っていたのだが、訳あって6年前に足を洗っていた。

そんなある日、弟の命を救いたかったら、50台の超高級車を盗み出せ~と、言って来たある人物が・・・。

しかもタイムリミットは24時間。 足を洗ったはずのメンフィスだが、弟のためにかつての仲間を集めるのだった~。

さぁ、わずか、24時間で50台もの高級車を盗み出せるのか~~~!!!

”男は60秒で車を盗み、女は60秒でハートを盗む。”


〈Hiromi’s Eye〉

あの、垂れた眉毛に優しい眼差し、そしてちょっとうけ口でセクシーな声のニコラス ・ケイジが、凄腕の車泥棒に扮します!

それも、60秒で1台を盗んでしまうという凄腕も凄腕!

でも、ただの車泥棒ではありません。弟の命を救うために命がけで臨んでしまう、心優 しい 車泥棒に扮します。 そして、ニコラスのそばには良い女アンジェリーナ・ジョリーが!

ほんでもって、車ファンにはたまらない名車もズラーっと登場しちゃうし、カーチェイスもキャーすごいぜ!

の「60セカンズ」なのであります。


〈みどころ〉

  1. とにかく車が大好きというニコラス・ケイジの運転ワザ!自らレース用の運転テクニックを習って、ハードなアクションも運転もこなしています。
    スタントマンよりもスピードを出しすぎるので監督から注意を受けた程。
    でも監督の言うことはきかなかったらしいですよ。
  2. 獲物となる高級車50台。 車好きにとっては、夢のリスト。古いところだと、1950年の「マー キュリーカスタム」、1953年の「シボレーコルベト」等々、アストンマーチン、キャデ ラック、ジャガー、フェラーリ、ベントレー、ポルシェ、ボルボ、メルセデスベンツ、リン カーン、ロールスロイス、それから、日本車ではトヨタの車が登場してました。しかも、この50台の車全部に女性の名前が付けられていました!渋い! !
  3. もちろん、カーチェイス! カリフォルニアがロケを全面協力という状況で撮影ができたそうで、ニコラスが運転する、シェルビーGT500が飛んじゃうシーンはすげ~ よ~!!

〈お気に入り〉

アンジェリーナ・ジョリーが髪の毛をプラチナ・ブロンドに染めていて、とっても、 セクシー


英題:Gone in 60 Seconds
監督:ドミニク・セナ
脚本:スコット・ローゼンバーグ
出演:ニコラス・ケイジ、アンジェリーナ・ジョリー、ジョバンニ・リビージ
音楽:トレバー・ラビン
製作年:2000年
製作国:アメリカ
日本公開:2000年9月9日
配給:ブエナ・ビスタ
上映時間:117分

▼予告編