ナインスゲート

ナインス・ゲート

パーソナリティー斉藤洋美がジョニー・デップ主演映画『ナインスゲート』を紹介。


〈ストーリー

「神に聖書があるように、悪魔にも秘密の書があった」 その本の名は【ナインスゲート】。

しかも、この世に3冊しかないという・・・、この本をNYの書物愛好家バルカンという男からの依頼で捜す事になった、ブ ックハンターのコルソ(ジョニー・デップ)。

その本を捜しに行く所、向かう所、大変な事が起こるのだ~ !だって、悪魔の本だもの・・・。

フッ・・・フッ・・・フッいったい、この本 の正体は・・・。 コルソ(ジョニー・デップ)の命は・・・。


〈Hiromi’s Eye〉

おばけ屋敷っぽい雰囲気、そして謎解きゲームの感覚 が楽しめるます。

あの「ローズマリーの赤ちゃん」の ロマン・ポランスキー監督が贈る、久々のちょっとおちゃめなオカルトです。

それから、ロマン・ポランスキー監督の映画にはかかせない監督の恋人のエマニュエル・セイナーが謎の女で登場します。彼女のすご~く太いまゆ毛も、お奨めです。


〈みどころ〉

なんてったって、主演のジョニー・デップがス・テ・キ。

  1. スーツの着こなし方。
  2. たばこ(ラッキーストライク) のくわえ方。
  3. お酒の飲み方。
  4. めがねの奥の美しい瞳。
  5. おひげ。
  6. エトセトラ・・・。

もう、見ているだけで、ウットリ・・・。
そして、あのジョニーが、フランス語とスペイン語を 話すシーン。
奥さんがフランス人(バネッサ・パラディ)だけあってフランス語は特に素敵。

それから、ロマン・ポランスキー監督の映画にはかかせない監督の恋人のエマニュエル・セイナーが謎の女で登場します。彼女のすご~く太いまゆ毛も、お奨めです。


〈お気に入り〉

誰が何と言おうと、ジョニー・デップ!

ちなみに、秋には二人目のお子さんが誕生するそうだよ~ん。
ジョニーはとっても子煩悩!


英題:The Ninth Gate
監督:ロマン・ボランスキー
脚本:アンリック・ユルビズー、ジョン・ブラウンジョン、ロマン・ボランスキー
出演:ジョニー・デップ、エマニュエル・セイナー、フランク・ランジェラ、ジェームズ・ルッソ、レナ・オリン
音楽:ヴォイチェック・キラール
製作年:1999年
製作国:フランス・スペイン合作
日本公開:2000年6月3日
配給:ギャガ・コミュニケーションズ=ヒューマックス・ピクチャーズ
上映時間:133分

▼予告編