チャーリーズ・エンジェル

チャーリーズ・エンジェル

パーソナリティー斉藤洋美がキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー、ビル・マーレィ主演の映画『チャーリーズ・エンジェル』を紹介。


〈ストーリー〉
タイトルの如く、エンジェルのボス、チャーリーは絶対に姿を現さない謎の男!
そのチャーリーから今日もオフィスのスピーカーに「グッドモーニング、エンジ ェル!」と声が届き、そして、三人のエンジェルはスピーカーに向かい、とび っきりの笑顔で、「グッドモーニング、チャーリー!」と応えます。

今回、三人に与えられた指令は『優秀なソフト・プログラマーが、極秘に作っていた重要なソフトと共に誘拐された。

この両方を取り返して来い!』 というもの。さぁ、無事に救出できるのか・・・、そして、本当の敵の目的は~!

史上最強のエンジェルは、難しい問題ほど、面白そうじゃな~い!と立ち上 がるのでありました~!キャ~!すてき!w(゜o゜)w

”セクシーに知的にパワフルに史上最強のエンジェル、スクリーンに登場!”


〈Hiromi’s Eye〉

大声で言っちゃう~!!「面白~い!」ほんとに、面白い!楽しませてもらえる要素がぎっしりつまった映画です!

観終わった後、ヒャッホー!という感じで、元気のパワーを一杯もらえますよ~!

「チャーリーズ・エンジェル」というと、1976年にアメリカのテレビで始まり、大ヒット!

日本でも1977年から放送されて、大ヒットしました。
あのファラ・ フォーセット(当時は、リー・メイジャース夫人だったので、ファラ・フォーセット・メイジャース) の外巻きの髪型は、大ブームになりました。 み~んな、チャーリーズ・エンジェルになりたかった!

頭が切れて、色々なことを知っていて、スタイル抜群、とびっきりの美人、武術が出来て、スポーツ万能、どんな危機にあっても対応できる能力を持っていて、人間的な魅力も持っている・・・、しかもセクシー!

あ~ん、こんな女性いる~?でも、いるのです! 女性のあこがれ、勿論、男性にとってもあこがれの、史上最強のエンジェルに、スクリーンで会えるよ~! 単純な私は格闘技を習いたくなってしまったよ~!


〈みどころ〉

  1. アクション
    キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューのカラテの技。
    エンジェルのすごいところは、とにかく銃は使わないということ。悪人が銃で向かってきても、エンジェルは素手。これがお決まり!
    このカラテの技、武術を身につけるために、あの「マトリックス」の武術指導を手がけたユエン・チョンヤン率いるチームを香港から招いて、毎日8時間というものすごく厳しいトレーニングを受けた三人。それは、もう、「マトリックス」も真っ青!
    カッコイイんだわ~!
  2. セクシー度
    三人のふくよかな胸元!ウットリ・・・。変な私・・・。(*^_^*)
    特に、ドリューのアラ~~~!という、あらぬ姿が・・・。
  3. ファッション
    エレガントなイブニング姿から、おちゃめなブリーフ姿まで!
    真っ黒な皮ジャン、きもの、メンズ、等々、あらゆるシーンで変装して、色々なコスプレを楽しませてくれますよ~! キャメロンの黒髪姿も・・・!
  4. 歌とダンス
    ベリーダンス、ロボットダンス、チロリアンダンスに、ヨーデル。
    めちゃくちゃ、チャ~ミングなの!
  5. 知的度
    色々な言葉が話せます!日本語も登場します。
    坂本九さんの「スキヤキ」も使われていました。
  6. 笑い
    た~くさん笑わせてくれます!
    謎のボス、チャーリーと三人のエンジェルの間をとりもつボスレー。このボスレーに扮するのが、コメディアンのビル・マーレィ。ビル・マーレィのいる所、笑いが絶えないのであります~。

〈お気に入り〉

キャメロン・ディアスがブリーフ姿で、へんぽこダンスをしているの~!可愛い(*^_^*)

それから、チャドというみょうちくりんな男性が登場します!このチャドが変!

コメディアンのトム・グリーンが扮していますが、このトム・グリーンは、ドリュー・バリモアの婚約者なんだよ~!!

ドリュー・バリモアがとんでもない姿で、ある家に転がりこむシーン。
その家は、「E.T.」の小さなドリューが住んでいた家なんだよ~! 見逃さないように!


英題:Charlie’s Angels
監督:マックG
脚本:ラッセル・カーペンター
出演:キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー、ビル・マーレィ
音楽:エド・シェアマー
製作年:2000年
製作国:アメリカ
日本公開:2000年11月11日
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間:98分

▼予告編