ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

パーソナリティー斉藤洋美がマーベルの一作でお尋ね者たちが成り行きでチームを結成し、銀河の危機を救う羽目になる姿を描いたアクションアドベンチャー第2弾『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』を紹介。


(C)Marvel Studios 2017


〈ストーリー〉

たまたま出会ったノリで結成され、ノリだけで戦う、ありえないヒーロー・チーム「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」。
地球生まれ銀河育ちのお調子者、”永遠の思春期リーダー”スター・ロードことピーター・クイル(クリス・プラット)率いるワケありメンバーは、”銀河一凶暴な毒舌アライグマ”のロケット(ブラッドリー・クーパー:声)、実は仲間思いの”セクシーなツンデレ暗殺者”ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、荒くれ者だけれどド天然な”マッチョな破壊王”ドラックス(デイヴ・バウティスタ)、つぶらな瞳で超絶キュートな最終兵”木”のグルート(ヴィン・ディーゼル:声)。

このメンバーで、なぜか銀河の危機に立ち向かうことになってしまい・・・
「僕はグルート」しか話せないベビー・グルートの無邪気な勘違いがチームを大変なことに・・・
さらには、ピーター・クイルの出生の秘密も明かされて・・・

さぁどうなる、銀河の運命・・・
ノリと笑いで救えるか〜。


〈Hiromi’s Eye〉

いろいろなヒーローがいるけれど、どこか欠点があって、ヤンチャで天然で音楽好きで、子供の心を持っているこのヒーローらしからぬみんなが好きです。
ヒーローなのに、観ているほうが時に救けてあげたくなってしまうというか、オイオイとツッコミを入れたくなるというか、ほおっておけなくて、胸キュンさせられてしまうんですよね。

特に、今回は小さな小さなベビー・グルートの可愛さにやられっぱなしです。
もう、冒頭のシーンの可愛いったらないこと。しっかりハートを盗まれましたよ。

身長25センチのベビー・グルートの前身は、仲間を守るために自らを犠牲にした優しい樹木型ヒューマノイドのグルート。ロケットの懸命な世話で小枝の挿し木として蘇り、やっと小さな木に育ったところ。話せる言葉は「ボクはグルート」だけなんだけれど、その「ボクはグルート」の言葉にいろいろな意味が込められていて・・・。首をかしげたり、つぶらな瞳で見つめられたり、キュートなダンスに、もう、メロメロ。

幼いころ観た宇宙もののなつかしい銀河の世界を思い出させてくれる世界観、愛すべきキャラクターたち。
そして、ピーター・クイルが肌身離さず持っていたウォークマンから流れる母の愛が込められている音楽。
魅力がたくさんつまっています。

笑って笑って笑って、胸キュンキュンして、ちょっと感動〜。
笑いとノリで銀河を救ってくれるみなさん、大好きです。



原題:Guardians of the Galaxy Vol. 2
監督:ジェームズ・ガン
出演:
クリス・プラット
ゾーイ・サルダナ
デビッド・バウティスタ
ビン・ディーゼル(ベビー・グルート声)
ブラッドリー・クーパー(ロケット声)
マイケル・ルーカー
カレン・ギラン
ポム・クレメンティエフ
エリザベス・デビッキ
クリス・サリバン
ショーン・ガン
シルベスター・スタローン
カート・ラッセル

製作年:2017年
製作国:米国
配給:ディズニー
上映時間:136分
2017年5月12日(金)ロードショー

▼洋美チャンネル facebookページ
https://www.facebook.com/hiromichannel79

▼オフィシャルサイト
http://marvel.disney.co.jp/movie/gog-remix.html

▼予告編