マネーボール

マネーボール

「ソーシャル・ネットワーク」の制作陣がメジャーリーグを舞台に贈る感動の実話!貧乏で弱小チームを独自の”理論”で変えたGMの生きざまをブラット・ピットが熱演!映画『マネーボール』パーソナリティー斉藤洋美が紹介。


〈ストーリー〉

元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。

チームはワールド・チャンピオンになるには程遠い状態で、優秀な選手は雇えない貧乏球団だった。あるとき、ピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)というデータ分析にたけた人物との出会いをきっかけに、「マネーボール理論」を作り上げる。

しかし、「マネーボール理論」に対し選手や監督からは反発を受けてしまい・・・。
第24回東京国際映画祭 公式クロージング作品。


〈Hiromi’s Eye〉


〈みどころ〉


〈お気に入り〉


英題:Moneyball
監督:ベネット・ミラー
脚本:アーロン・ソーキン
出演:ブラッド・ピット、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、キャスリン・モリス、ジョナ・ヒル
音楽:
製作年:2011年
製作国:アメリカ
日本公開:2011年11月11日
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間:133分

▼予告編