猿の惑星:創世記(ジェネシス)

猿の惑星:創世記(ジェネシス)
(C)2011 Twentieth Century Fox Film Corporation

1968年に発表され、全5作のシリーズとなった「猿の惑星」シリーズ。このシリーズの原点を描いた作品『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』をパーソナリティー斉藤洋美が紹介。


〈ストーリー〉

高い知能を持つ猿のシーザーは人類に裏切られ、自分の仲間である猿を率い、自由のために人類との戦いに向けて立ち上がることに。
人類のごう慢さが、猿の知能を発達させてしまう要因となり、人類にとって最大の危機を巻き起こしていく。


〈Hiromi’s Eye〉


〈みどころ〉


〈お気に入り〉


英題:Rise of the Planet of the Apes
監督:ルパート・ワイアット
脚本:リック・ジャッファ、アマンダ・シルバー
出演:ジェームズ・フランコ、フリーダ・ピント、ジョン・リスゴー、ブライアン・コックス、トム・フェルトン、アンディ・サーキス
音楽:パトリック・ドイル
製作年:2011年
製作国:アメリカ
日本公開:2011年10月7日
配給:20世紀フォックス映画
上映時間:106分

▼予告編