青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~

青春漫画 僕らの恋愛シナリオ

主演クォン・サンウ、キム・ハヌル、イ・サンウ、チャン・ミイネ,パク・チビン出演の映画『青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~』をパーソナリティー斉藤洋美が紹介。


〈ストーリー〉

ジャッキー・チェンをこよなく愛するアクション俳優志望のジファン(クォン・サンウ)と、人前に立つのが苦手なんだけれど映画女優を夢見るダルレ(キム・ハヌル)は幼なじみ。
小学2年生の時に出逢い、以来13年間ケンカしながらも、いつも一緒に兄弟のように育ったふたり。

それぞれに恋人ができても、微妙なすれ違いを感じながらも、かけがえのない友情は変わらないと思っていた・・・。

そんな中、それぞれの夢に近づきつつあった時、ジファンが突然の交通事故に・・・。

そして、ふたりの間には・・・。


〈Hiromi’s Eye〉

クォン・サンウがおちゃめさ全開で登場します。
相手役のキム・ハヌルも可愛い♪

夢に向かって進む時、この映画の中のような幼なじみがいたら、最高です。
自分の良いところも悪いところも全てさらけ出せて、一緒に笑って、一緒に泣いて、ケンカだってするし、何でも相談ができて、気付くといつもそばにいてくれる・・・。

でも、本当にそんな友情が、男女の間でも、成り立つのか・・・。
それが問題なのです・・・。
友情と愛情、親友と恋人・・・その違いって言葉で表すのが難しい・・・。
恋人が、心からの親友でいてくれたら、最高だと思うのですが・・・。

そんな青春の切ない心の揺れが、本当にさわやかに描かれていて、笑って、泣いて、感動して、元気をもらえる作品です。


〈みどころ〉

  • ジファンがジャッキー・チェンの大ファンという設定なので、ジャッキー・チェン誕生の秘話が武術アクションで描かれているシーンがあります。
    もう大笑い、最高に楽しかった~。
  • ジファンとダルレが出会う小学生時代のエピソード。
    ひとりぼっちだったジファンにダルレが声をかけたり、森の中の秘密の基地のエピソード・・・etcそして小学生時代を演じる子役が可愛くて上手い~♪
  • クォン・サンウのおちゃめな表情がチャーミングです。クォン・サンウ曰く「ジファンは素顔の僕そのもの」なのだそう。
    実は脚本もクォン・サンウの性格に合わせて書かれたんだそうです。監督からの演技指導も「いつもの君よりちょっと明るく演じてくれれば良い」だったそう・・・
    ということは、クォン・サンウの素顔をこの作品で沢山見せていただけるということですよね。勿論、鍛えられた肉体もアクションも惜しみなく披露していますよ~。

    そうそう、今回、おかっぱの髪型で登場しますが、実は台本にジャッキー・チェンのような髪型と書いてあったので、クォン・サンウ自身がおかっぱ~!と提案されたんだそうです。

  • ジファンとダルレの会話が良い~♪漫画みたいで楽しくて、切なくて、そして楽しい・・・。
    不思議なんだけれど、ふたりが一緒だと、周りの景色がキラキラしてました。

〈お気に入り〉

  1. ふたりだけの秘密がいろいろあって、ステキです。
    暗号みたいなボディアクションに、森の中の秘密基地・・・。
  2. ジファンと父親の関係。ジファンが交通事故に遭った後のジファンと父親の会話に、涙・・・
  3. そしてやっぱり、ラストシーン。

原題:Almost love
監督:イ・ハン
脚本:イ・ハン
出演:クォン・サンウ、キム・ハヌル、イ・サンウ、チャン・ミイネ、パク・チビン
音楽:キム・ミンギュ
製作年:2006年
製作国:韓国
日本公開:2006年8月19日
配給:エスピーオー
上映時間:111分

▼予告編