マルコビッチの穴

マルコビッチの穴

パーソナリティー斉藤洋美がスパイク・ジョーンズ監督、ジョン・キューザック、キャメロン・ディアス、ジョン・マルコヴィッチ出演の映画『マルコビッチの穴』を紹介。


〈ストーリー〉

売れない人形使いクレイグ(ジョン・キューザック)と動物愛護に燃える女ロッテ(キャメロン・ディアス)。
この不思議な夫婦の間には何とな~く冷たい風が吹いていて・・・ ・。 そんなある日、グレイグがやっと見つけた仕事は、レスター社の書類整理係。 とにかく、この会社が『へん』の固まり。でも、グレイグは一生懸命仕事に励んでい た~!!

そんな時、ひょんなことから発見してしまった小さなトビラ!なんとそのトビラの先の穴は、俳優のジョン・マルコビッチの頭の中へと通じるとんでもなく変な穴だったのだ~! !

この穴から、ヒョ~((((((^_^;)の未体験が始まるのだ~!まさか、マルコビッチがそこまで やるとは・・・・・・キャ~w(゜o゜)w

無限の想像力に世界が熱狂!


〈Hiromi's Eye〉

すご~く変な映画です。変は変でもワクワクヘラヘラ楽しくなっちゃう、へんな映画!20世紀を代表するへんな映画です!

もしも、15分間だけ、ジョン・マルコビッチという俳優の脳の中に入り込める・・ ・、ジョン・マルコビッチに変身できるという穴があったら、皆さんは、その穴に入りますか?私は・・・、うーん・・・!考えちゃう。 変な穴!!何でマルコビッチなの?どんな穴~? 何それ~~~!

でも、誰しも心の奥にある変身願望とか、変身して分かる別の自分とか、結構笑いながら、哲学的なところもある、今までにない映画です。

そして、何故か観終わったあと、ジョン・マルコビッチさんのことが気になりだしちゃうのです。映画好きの人は絶対に彼の出演作を何本かは観ているはず!心の奥に秘かに焼き付いているマルコビッチさんのお顔、その眠っていたマルコビッチさんが、ダダッ、ダダッ、ダダッって動き出してくる~!!!キャ~!!!という感じに襲われます。((((((^_^;)


〈みどころ〉

全部がみどころ!と言っても過言でないくらい、目が離せません。奥深い?へんが沢山登場します。

例えば、7と1/2階にある会社。しかもそのフロアは、高さが160cmしかなかったり、いつもカッコイイ、ジョン ・キューザックがヨレヨレしてたり、キャメロン・ディアスがめちゃくちゃぶすだったり、もう、全てが変でおかしい!!

中でも一番のみどころは、何ってったって、ジョン・マルコビッチが、 ジョン・マルコビッチを演じているところ。

そしてそのジョン・マルコビッチの頭の中に通じる穴。 その穴にマルコビッチ本人が飛び込んでしまった、その後は・・・。

これ以上は言えません!!もう、マルコビッチったら~!と言う程、 ものすごいみどころになっています。


〈お気に入り〉

これまた全部!!どこを切ってもお気に入り状態です。しいて言うなら、キャメロン・ディアスのブスなおちゃめさ。
マルコビッチの囁きかけるようなセクシーな声と、見つめられたら、倒れてしまいそうな怪しげでキュートな眼差し!!
あっ、それから、人形使いに操られる人形の動きは素晴らしい!!必見です。

カメオ出演の皆様も、ショーン・ペン、ブラッド・ピット、ウィノナ・ライダー、デ ビット・フィンチャー とすごい顔ぶれです!でも、一瞬しか登場しない方もいらっしゃるので、お見逃し なく~!!特に、チャーリー・シーンの髪型に注目ですよ!


英題:Being John Malkovich
監督:スパイク・ジョーンズ
脚本:チャーリー・カウフマン
出演:ジョン・キューザック、キャメロン・ディアス、ジョン・マルコヴィッチ
音楽:カーター・バーウェル
製作年:1999年
製作国:アメリカ
日本公開:2000年9月23日
配給:アスミック・エース
上映時間:112分

▼予告編