BALLAD 名もなき恋のうた

BALLAD 名もなき恋のうた
「ALWAYS 三丁目の夕日、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」で日本中を温かい笑いと涙で包んだ山崎貴監督作品。題材は大人も泣いた伝説の傑作、アニメ「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」。草彅剛、新垣結衣主演、大沢たかお、武井証、筒井道隆、夏川結衣、香川京子、中村敦夫出演の映画『BALLAD 名もなき恋のうた』をパーソナリティー斉藤洋美が紹介。

(C)2009「BALLAD/名もなき恋のうた」製作委員会


〈ストーリー〉

戦国時代・・・。
春日という小国に”鬼の井尻”と恐れられる無敵の侍、井尻又兵衛(草彅剛)がいた。又兵衛は命をかけて春日の国の姫君・廉姫(新垣結衣)を守り続けていた。幼い頃から共に育った二人ではあったが、身分の違いから叶わぬ恋を密かに抱く、”悲恋”の宿命を背負っていた。

ある戦の日、一瞬の隙から命を奪われそうになる又兵衛をタイムスリップしてきた少年・川上真一(武井証)が救う。

城主・康綱(中村敦夫)の命で真一の面倒を見るようになる又兵衛だったが、次第に二人の間には奇妙な絆が生まれていく。

そんなある日、真一やその家族(父・筒井道隆、母・夏川結衣)の登場で、一度は受け入れられた康綱の娘・廉姫との縁談を断られた北関東の大名・大倉井高虎(大沢たかお)は激怒し、春日の国に大軍を送り込んでくる。
圧倒的不利な状況の中、高虎の軍勢を迎え討つ又兵衛ら春日軍。出陣する又兵衛に廉姫は初めて自分の本当の気持ちを伝える。

果たして、又兵衛と廉姫の運命は?!
真一達は、無事現代に戻ることができるのか?!(作品資料より)


〈Hiromi’s Eye〉

2002年、日本を感動の涙で包み込み、観客だけでなく国をも動かし、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞など数々の映画賞に輝いた作品、「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」。
その映画クレヨンしんちゃんが実写映画として蘇ります。

「ALWAYS 三丁目の夕日」、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」で立て続けに日本中を笑いと感動で包んだ山崎貴監督。

そして、”鬼の井尻”と呼ばれた主人公の戦国武将を、国民的グループSMAPで活躍しながら「黄泉がえり」「日本沈没」などの映画で常に大きな感動を提供し続けている草彅剛。井尻又兵衛をまさに鬼神の如く演じきっています。

また、小国の美しき姫・廉姫を「恋空」で同世代の女性の涙を涸れさせた今最も輝いている女優・新垣結衣。時代劇初挑戦ながら原案アニメの廉姫さながらに凛とした姫を演じています。

さらには、夏川結衣、筒井道隆、武井 証、吹越満、斉藤由貴、香川京子、小澤征悦、中村敦夫、大沢たかおらの豪華キャストで固められています。(作品資料より)


〈みどころ〉


〈お気に入り〉


監督:山崎貴
脚本:山崎貴
原作:「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」
出演:草彅剛、新垣結衣、大沢たかお、武井証、筒井道隆、夏川結衣、香川京子、中村敦夫
音楽:佐藤直樹【主題歌】alan「BALLAD ~名もなき恋のうた~」
製作年:2009年
製作国:日本
日本公開:2009年9月5日
配給:東宝
上映時間:132分

▼予告編