ザ・ビーチ

ザ・ビーチ

パーソナリティー斉藤洋美がレオナルド・ディカプリオ主演『ザ・ビーチ』を紹介。


〈ストーリー〉

”レオさま、映画に出ないでどうしているの?”と思っていた方、レオさまファンの皆様、お待たせしました!
レオさまは、別にぐうたらしていた訳ではありません。本当に出演したい、自分自身が冒険できて、リスクを感じる作品を選んでいたのです。 そんなレオさまが選んだのが、この【ザ・ビーチ】。

もともとレオさま、監督のダニー・ボイルの作品【トレインスポティング】、【シャロウグレイブ】が大好きで、ダニー・ボイル監督と一緒に仕事がしたかったそうです。今回出演の話が来る前に、原作も読んでいて・・・そんなこんなで出演はすぐに決まったのです。

ストーリーは、レオさま扮する、TVゲームが大好きでベトナム戦争に憧れている22才の青年リチャードが、何もかもテクノロジーが発達している中から、何かを求めてタイへ旅行中、秘密の楽園の島”ザ・ビーチ”の地図を手に入れ、そこを目指して旅が始まるのだけれど・・・。辿り着いた”ザ・ビーチ”は・・・。レオさまが狂気に走るほど飛んでもないところだった~!!

レオさま曰く、「この映画は世界中の若者が抱えている問題を提起しているヨ。自分と共感することも沢山あるんだ。」とのこと。


〈Hiromi's Eye〉

公開前には、タイの美しいビーチを汚したとか、変なことばかり話題になったようだけど、この撮影に使われたプーケット沖の”コ・ピ・ピ・レ島”は、撮影前と同じ、いやそれ以上にもっと美しく戻したのだゾ。


〈みどころ〉

まぁ、誰が何と言おうと【タイタニック】より少し大人っぽくなったレオさまに逢えるのは嬉しい!この映画では上半身裸のシーンが多いので、鍛え上げられたレオさまの肉体美もまぶしいよ!

私なんか、レオさまがいるだけで、そこは”楽園”だ~って思っちゃうけど・・・・。この映画を観ると本当の楽園て何なのだろう・・・と考えてしまったヨ。私は!


〈お気に入り〉

レオさまが、なぜかTVゲームのキャラクターになるシーン!めちゃくちゃ可愛かった。このシーンはレオさま自らアイディアを出したとのこと。

本物のイモ虫を食べるシーン。本当に食べたかどうかは、秘密なんだそうです。

タイのバンコックのゲストハウスで、秘密の島”ザ・ビーチ”の話をするダフィと言うぶっとんでる男性を【トレインスポティング】、【フルモンティ】のロバート・カーライルが絶妙に演じています。


英題:The Beach
監督:ダニー・ボイル
脚本:ジョン・ホッジ
出演:レオナルド・ディカプリオ、ティルダ・スウィントン、ヴィルジニー・ルドワイヤン
音楽:アンジェロ・バダラメンティ
製作年:2000年
製作国:アメリカ
日本公開:2000年4月22日
配給:20世紀フォックス映画
上映時間:119分

▼予告編